ドイツ国際平和村スタッフ一同、ボランティアで活動して下さっている皆さんに感謝申し上げます。

ドイツ国際平和村スタッフ一同、ボランティアで活動して下さっている皆さんに感謝申し上げます。

eingetragen in: EXPORT, JAPAN | 0

Japanese version of the artikel „Friedensdorf International sagt danke an alle freiwilligen Helfer“ originally postet on December 5th 2016 201年12月5日付 1985年、国連は12月5日を国際ボランティア・デーと採択し、翌年の1986年から施行されました。それ以来30年間、自身の時間を捧げるという精神に目を向け、実行している人々を評する日となっています。

寄付金のみで運営しているドイツ国際平和村にとっても、ボランティアの皆さんのお力は、特別な意味を持ちます。皆さんのご協力があってこそ、施設やドイツ各地の病院に入院中の子どもたちが安心できるのです。また、日本・ドイツ各地のチャリティ・イベントが開催され、より多くの人が平和村の活動や子どもたちのことを知り、活動のための資金となるご寄付が集まるのです。

日本・ドイツ国内外には、ドイツ国際平和村の活動と子どもたちのために、自身の時間、能力、技術、経験、創造力、真心、温かいお気持ちをついやして下さる皆さんがいらっしゃいます。皆さんのお力なしでは、ドイツ国際平和村は、戦争、危機、それに伴う貧困などで犠牲になった子どもたちにドイツでの治療を提供することができません。しかし同時に、ボランティアの皆さんも、子どもたちからたくさんのものを得ているのではないでしょうか。笑っている子どもたちの目、幸せそうな微笑み、握手をした時に伝わる手の感触、子どもたちを通して他の世界を垣間見ること。ドイツ国際平和村が受け入れた子どもたちは、ドイツ国際平和村での思い出を母国に持ち帰ります。そして、ドイツで様々な人たちが助けてくれたことは、その後も子どもたちの心の中に残っていくのです。

ドイツ在住の方に向けて、ドイツ国際平和村ではボランティアセミナーを開催しています。ボランティア活動の様々な分野やドイツ国際平和村の理念・方針をお伝えしています。

また、インターン生(住み込みボランティア・研修生)という形での活動に参加してくださる方も募集しています。
どちらの形のボランティアでも、子どもたちや他のスタッフとのコミュニケーションをとるために、ある程度のドイツ語力をお持ちの方にお願いしております。
その他の条件や詳しい内容は、以下のURLをご覧ください。

皆様と共に活動できることを、心から願っております。

(平和村HP)  https://www.friedensdorf.de/How-to-help-178-Internship-203.html

写真:Jakob Studnar
日本人ボランティアさんと子ども

Bitte hinterlasse eine Antwort